社会貢献活動

当社の社会貢献活動を掲載しております。

東日本大震災被災地での支援活動

当社では、東日本大震災被災地への支援活動の一環として、被災地の未来を担う子どもたちの学習支援を2012年から開始し、大船渡市の中学生を対象とした学習支援活動に寄付を行うかたちで応援してまいりました。
2016年からはこれまでの学習支援にかえて、スポーツを通じて子どもたちが健やかに成長することを願い、Jリーグの川崎フロンターレ、大船渡市そして大船渡市教育委員会の協力・後援のもと、地元の小中学生を対象とした「SBIいきいき少短 サッカー教室 in 大船渡」を開催しています。 当社は引き続き、このような地元に密着した被災地復興のための支援活動を続けてまいります。

「公益財団法人 みちのく未来基金」へ寄付協賛

一般社団法人日本少額短期保険協会が、2011年から開始した「震災孤児への10年間の支援」に、 当社は、毎年全社員が募金活動に協力することにより協賛しています。 寄付金は「みちのく未来基金」を通じ、震災孤児・遺児への学業支援に活用されています。

オレンジリボン運動への参加

SBIグループでは、社会的啓発運動である「オレンジリボン運動」を後援しています。毎年11月の虐待防止強化月間にはSBIグループ役職員一同、オレンジリボンの着用や社内外への啓発活動に取り組んでおり、当社も参加しています。

コンセプト

当社では、経営の基本理念として、「いきいきと輝く世代に向けて、支えあう『安心』と共に歩む『やすらぎ』を提供し、一人ひとりのより良い人生を応援します」を掲げており、それを体現するために、社会の様々な場面で支援等の活動を行っています。