経営理念

代表あいさつ

 “いきいきと輝く世代に、安心とやすらぎを提供したい。”その思いから、当社は2002年に加入者同士が支えあう共済会としてスタートしました。その後、保険業法の改正にともない少額短期保険業者となり、2013年にはSBIグループに加わることでより安定した経営基盤を確保しています。また、一層のコンプライアンス強化と体制の整備を図り、金融機関としての責務の全うを当為としております。

 ライフスタイルの多様化は、保険に対しても変革と進化を求めており、社会における少額短期保険の果たすべき役割はますます大きなものとなっていることを実感します。

 当社では、「手ごろな保険料で、必要な保障を」というお客様の声にお応えする保険商品の開発や、付帯サービスの充実、スマートフォンからのお申し込み対応といった利便性の向上に努めるほか、地域振興をはじめとした社会貢献活動にも全社一丸となって取り組んでおります。

 今後も皆様の豊かな生活を支える保険商品・サービスの開発、改善に努めてまいります。引き続き、温かいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長  誠治

行動指針

  • お客様と向き合い、お客様の声を真摯に聞くことで、本当に必要な保障とサービスの提供、価値ある情報の発信を行います。
  • コンプライアンスを心がけ、すべての方に公平・公正であり、健全な運営を行うことで社会的責任を果たします。
  • 社員が自己研鑽を行い誠実に明るく働き、お客様への使命感に満ち、コミュニケーション豊かな職場つくりに取り組みます。