いいね! SBIいきいき少短Facebookページ

SBIいきいき少額短期保険 ×東京カメラ部「フォトコンテスト入選作品」

最優秀賞作品

「海だ!やっほ~い!!」mitch23 さん

「海だ!やっほ~い!!」

mitch23 さん

この度はまさかの最優秀賞受賞に驚いております。
大変光栄で身にあまる思いです。
夏休み突入で快晴の続く西表島。
ためらいもなく大好きな海に飛び込んでいく子供達の背中を見て
たくましくなったなぁと感じシャッターを押した1枚です。
西表島の広く美しい海でこれからもすくすくと元気に育ってほしいなと思います。

入賞

  • 「朝の光」

    としぼうさん

    作品の撮影場所は静岡県御殿場市です。富士山の写真撮影は私のライフワークです。
    日本人のこころの故郷である富士山は、写真撮影していても、いつもちがう表情を見せてくれます。
    撮影した写真は富士山の頂上に笠雲が巻き、そこに朝の光が射し込んだものです。
    めったに見られない光景で撮影中は心が高まっていました。

  • 「求愛ダンス」

    Hiromon Goさん

    春が近づくとタンチョウの番は、お互いに愛を確かめ合うようにダンスを舞います。
    そのいきいきした姿に感動し夢中でシャッターを押す自分がそこにいました。

  • 「春風にのって」

    Takahiro Gamouさん

    この度は私の作品を選んで頂きありがとうございました。
    作品は2016年3月、千葉県のいすみ鉄道沿線で撮影したものです。
    雲の隙間から見える青空をバックに、菜の花畑を颯爽と走りぬく黄色い電車の姿には見ている人達を元気づけさせる物がありました。

    冬から春にかけて咲く菜の花。
    僅か1000分の1秒の光景でしたが、季節の変わり目を颯爽と走りぬくこの景色はいつまでも忘れられない1枚となりそうです。

  • 「春風に吹かれて」

    深見知史さん

    この度の入選、大変光栄に思います。選んで頂き本当にありがとうございます。
    「私を“いきいき”させるとっておき」という事で今年の春に出会ったとっておきです。
    心地よい春風と共に桜の花びらが舞い散る光景はとても印象的でした。

  • 「まだだよー」

    Hikaru Unoさん

    この度は沢山の写真の中から選んで頂き誠に有難う御座います。
    凄く光栄で嬉しいです。

    撮影場所は群馬県のグリーン牧場という牧場です。
    元々牧場が大好きで息子がヤギに餌を与えたいと柵に行くと待ってました!と言わんばかりにヤギの群れが柵を越え前のめりに餌を欲しがり、面白い写真が撮れました。

  • 「緑の中に」

    野の花さん

    長野県安曇野市の大王わさび農場で撮影しました。
    五月晴れの安曇野を一度訪れてみたいと思い出かけたところ、期待通りの天候に恵まれどの景色も新鮮に映りました。
    この場所では、北アルプスの雪解け水が、新緑の木々のトンネルを潜り抜けるかのようにとうとうと流れ、清流には緑鮮やかな水草が楽し気に揺れている、そんな風景にしばし時を忘れて見入りました。
    新緑一色の景色と清流から、いきいきとした生命力を貰いました。

  • 「竹林の宝石」

    北島宏亮さん

    この作品は岐阜県にて撮影した姫蛍の写真です。
    生まれて初めて姫蛍を見たのですが可憐に光るその姿に感動したのを覚えています。
    この写真を通じ少しでも皆さんにワクワク感や感動が伝わればと思います。

  • 「向日葵と背くらべ」

    大川正仁さん

    作品の撮影場所
    香川県仲多度郡まんのう町帆山地区 ひまわりの里

    撮影したきっかけ
    真夏のひまわり畑に小さな男の子を肩車したパパが私自身の思い出と重なりシャッターを押しました。

    "いきいき"と感じたポイント
    今はパパの肩に乗ってひまわりと背比べしている小さな男の子も、大きくなったら同じように自分の子供を肩車して背比べしているのだろう。

  • 「明け行く岩稜」

    photo山チャンさん

    3千メートル級の岩稜が連続する槍ヶ岳から北穂高岳の間は深く切れ落ちた鋭い岩稜が行く手を阻み、「大キレット」と呼ばれて北アルプス最大の難所となっている。
    この写真は良く晴れた秋の朝、南岳の山頂から夜明けの光が「大キレット」の先に聳え立つ穂高連峰の岩峰を見事に染め上げた時を撮影したモノです。いわゆる「モルゲンロート」と呼ばれる現象です。アルプスの山々が一日の間で最も美しく輝いて見え、生き生きとして生命力を感じる感動のひとときです

  • 「雲の絨毯」

    shunkaiさん

    雲海を見てみたい一心で広島市安佐北区の荒谷山へ車を走らせました。真夜中の山道、辺りは真っ暗で道にも迷い心細くなりましたが、この景色を見た瞬間に全ての疲れは消し飛びました。
    美しい自然はいつでも私に元気を与えてくれます。

  • 「京の秋」

    坂本真洋さん

    季節を感じる一枚を求めて秋の京都へ。

    ここは京都五山の別格上位に位置する格式高い南禅寺。

    美しく色づいた紅葉と歴史ある水路閣が醸し出す重厚感。

    夕暮れが過ぎゆく時の哀愁さえも感じさせてくれました。

  • 「The stellar shower」

    NaoAkimotoさん

    撮影地 北海道 美瑛町 赤羽の丘
    撮影日 2016.3.28

    美瑛の丘もすこしずつ春を感じていた。
    丘には雪があり、もうすぐ融雪剤が散布されるころ。
    夜の赤羽の丘から見える星たちが、なにやら話をしているようでした。

    「もう冬終わるな」
    「俺たちの出番もおわるな」
    「さて次は天の川 カシオペアたちに任せるころだな」
    なんて冬の星座は寂しそうでした。

    私は美瑛の丘から見える星だけを撮影しています。
    美瑛から見える星をみていると、自然と我にもどり、私をいきいきとさせてくれます。
    この空が私の元気になる源です。

ごあいさつ

SBIいきいき少額短期保険 x 東京カメラ部共同開催のフォトコンテストが、今年で3回目を迎えました。
今回のテーマは「私を“いきいき”させるとっておき」として作品を募集し、今回も多くのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

多くの素晴らしい作品に、審査員が頭を悩ませる場面もありましたが、その中から最優秀賞1作品、入選12作品を選定いたしました。
選定された13作品には、当社の2017年オリジナルカレンダーを飾っていただきます。

こちらにご紹介しきれなかった素晴らしい作品も数えきれないほどあり、
応募者の皆さまを“いきいき”させるとっておきのシーンや人、もの、様々な思いが感じられたコンテストでした。

SBIいきいき少額短期保険では、皆さまに喜んでいただけるようなキャンペーン、コンテスト等を
公式Facebookにて今後も実施してまいりたいと考えております。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

開催概要を見る