0120-74-8164 午前9時~午後7時(日・祝・休業日を除く)

お役立ち情報

ご存じですか?…亡くなった時にかかる費用はどれくらい?

お葬式やお墓にかかるお金は?

亡くなるとお葬式を行いお墓を建てる必要があり、
この2大出費を合計すると約366.1万円という試算も。

 葬儀費用の全国平均は、(財)日本消費者協会「第11回『葬儀についてのアンケート調査』」(2017年)によれば195.7万円。一方で、墓石代の全国平均は(財)全国優良石材店の会「2016年版お墓購入者アンケート調査」によれば170.4万円となっています。
 地域差もありますが、前述の葬儀費用と墓石代を合計すると約366.1万円に。ある程度まとまった備えがあれば安心ですね。

葬儀の総額は3つの費用の合計
葬儀一式(葬儀本体の費用) 実費(別途費用) お布施
葬儀会社に支払う

祭壇、棺、骨つぼ、生花飾り、ドライアイス、遺影写真、人件費など
葬儀会社が立て替える

寝台車(遺体の移動で使用)、霊きゅう車、式場使用料、火葬料金、会葬御礼、香典返し、飲食費など
寺や僧侶に支払う

読経、戒名、車代など

※かかる費用の一例。地域や葬儀会社で異なることもある。

お墓の値段って?

お墓の値段は平均で170.4万円 ※1

 墓を建てる土地は、買うのではなく、「永代使用料」という使用権を得る仕組み。
権利を得たら石材店に依頼して墓を建てます。

建てるとき 建てたあと
永代使用料
(土地部分)
墓石代
(石代+加工代+工事代)
年間管理料
(永大供養墓、合葬墓の場合は不要)

出典:一般社団法人 全国優良石材店の会「2016年版お墓購入者アンケート調査」※1全国平均額

  • ※掲載している内容は、2017年4月18日時点のものです。
  • ※ページ内のコンテンツの転載を禁止します。

このページの保険料および保障内容などは、
2017年4月18日現在のものです。
B2-17-C-0026

保険のお申し込みはこちら

0120-74-8164 午前9時~午後7時(日・祝・休業日を除く)