お役立ち情報

葬儀代って
いくらかかる?

葬儀費用は一般的なタイプ
なら総額200万円前後

葬儀にかかる平均費用葬儀にかかる平均費用

葬儀費用は実は幅が広いのが特徴です。費用を大きく左右するのは、葬儀を行う場所。最近は自宅で行わず、式場を借りる例が増えています。自治体運営の式場なら数万円ですが、葬儀社なら50万円程度。このほか、祭壇や棺、遺影、線香など設営一式に30万円程度。霊柩車やマイクロバスの手配に10万円程度。お通夜の振る舞いや精進お年の飲食費も人数×数千円は必要。参列者100名で200万円前後の出費となります。

葬儀費用の内訳(当社試算)

葬儀社への支払い

基本費用 式場使用料 公営だと5万~10万円。
葬儀社の会場は20万~50万円
別途費用
祭壇・棺・遺影など 30万円~。式場の広さに比例
車両費(霊柩車・マイクロバス) 5万~10万円
返礼品 1人1000円程度×人数分
グレードアップ・オプション費用 ドライアイス、生花など
立て替え費用
飲食費(通夜振る舞い・精進落とし) 数千円×人数分
火葬場費用 5万~15万円

宗教者への支払い

お布施、お車代など 宗派などによって異なる

葬儀費用の内訳(当社試算)

葬儀社への支払い

基本費用
式場使用料
公営だと5万~10万円。
葬儀社の会場は20万~50万円
別途費用

祭壇・棺・遺影など

30万円~。式場の広さに比例
車両費(霊柩車・マイクロバス)
5万~10万円
返礼品
1人1000円程度×人数分
グレードアップ・オプション費用
ドライアイス、生花など
立て替え費用
飲食費(通夜振る舞い・精進落とし)
数千円×人数分
火葬場費用
5万~15万円

宗教者への支払い

お布施、お車代など
宗派などによって異なる

※当社取材に基づくものであり、実際に要する費用と異なる場合があります。

※掲載している内容は、2017年2月28日時点のものです。

※ページ内のコンテンツの転載を禁止します。

カンタンお見積り 資料請求
カンタンお見積り 資料請求

万一に備える死亡保険「SBIいきいき少短の死亡保険」

もしものときに備えて
少ない負担でお葬式代や生活費などに備えられます。

入院・手術・先進医療に備える医療保険「SBIいきいき少短の医療保険」

入院60日まで保障
手頃な保険料で入院・手術・先進医療を保障します。