0120-74-8164 午前9時~午後7時(日・祝・休業日を除く)

Q.1回の入院とはどういうことですか?

A.

同一の傷病を原因とする入院で、退院から次の入院までの間が180日以内の場合、すべて1回の入院とみなされます。
たとえば、最初に40日間入院した後に退院して、 10日間自宅に戻って、再度同じ病気で25日間入院した場合は、2度の入院でも1回の入院とみなされるため、入院日数の合計は65日間となりますが、保障される期間は1入院支払限度日数の60日分のみとなり、残りの5日分については給付対象外となります。

(例)40日間入院した後に退院して10日間自宅に戻り、その後、再度同じ原因で25日間入院した場合。

(例)40日間入院した後に退院して10日間自宅に戻り、その後、再度同じ原因で25日間入院した場合

同一の傷病に対して、最初の40日間と最後の25日間のうちの20日間の計60日が給付対象となり、最後の5日間は給付対象外になります。
(「SBIいきいき少短の医療保険」にご加入の場合)

  • ※入院給付金が支払われることになった最後の入院の、退院した日の翌日からその日を含めて180日を経過した後の入院については、別の入院として取り扱われます。
  • ※最初の入院とまったく別の傷病で入院した場合は、別の入院として取り扱われます。
  • ※入院限度日数はご加入いただいております保険商品によって異なります。詳しくは約款もしくは証券をご確認ください。
  • 医療保険
  • 緩和医療

ご不明な点は、こちらからお気軽にお問合せください。

保険のお申し込みはこちら

0120-74-8164 午前9時~午後7時(日・祝・休業日を除く)