0120-74-8164 午前9時~午後7時(日・祝・休業日を除く)

野田 晶子さん・厚さん(宮崎県)

主人の白内障の件では、
手続きも簡単でスピーディーに支払われ、大変助かりました。
早速、死亡保険の資料も請求し、加入しました。

加入保険

医療保険「新いきいき世代」

医療保険 : 野田 晶子さん・厚さん(宮崎県)

主人の母が突然倒れて入院したとき、私たちは大阪で暮らしていたため、毎月帰省し、病院へ行ったり、父のためにヘルパーさんの手続きをしたりという日々が続きました。その間かかった入院費など様々な出費のほとんどを、母が入っていた保険でまかなえたんです。それで、当時、私は何の保険にも入っていなかったので、「私も自分のことは自分で。子どもに負担はかけたくない」と、当時はまだ共済だったこちらの保険に加入しました。その後、以前からの保険が満期になるタイミングで、主人にも薦めて入ってもらいました。

ある頃から主人が、車の運転の際にときどき「見えづらい」と言うようになり、眼科に行ったのですが、そのときは「白内障が少し出ているけれど点眼薬で様子をみましょう」とのことでした。しかし、その後すぐ、地元を舞台にした映画「三十九枚の年賀状」の美術スタッフになって、1年近くかかりっきりでセットや小道具をつくる細かい作業をしていたら、右眼がどんどん見えにくくなったようです。急激に進んだんですね。撮影終了後、再度眼科に行ったら、すぐ手術したほうがいいと言われ、入院して手術を受けました。

簡単な手続きと素早い支払いに保険嫌いだった主人も感心していました。

今回の件で初めて給付金を請求したのですが、手続きは簡単で、支払いまでもすばらしいスピードでした。保険料が安いのに入院1日目から保障され、さらに診断書の費用までいただいて申し訳ないくらいです。以前は保険嫌いだった主人も感心していました。

その後、新しく発売された「あんしん世代」にも加入しました。死亡時には葬儀代やお寺へのお礼等で即200万円前後の現金が必要になるので、このような保険ができてよかったです。

資料をご請求いただいた方に、
加入者の方の体験談をダイジェストにまとめたリーフレットを無料で差し上げています。

B2-19-C-0261 (2019.10.31)

保険のお申し込みはこちら

0120-74-8164 午前9時~午後7時(日・祝・休業日を除く)