0120-74-8164 午前9時~午後7時(日・祝・休業日を除く)

社会貢献活動

「ともに安心して生きるために」をスローガンに、支援活動を行っています。

東日本大震災被災地での支援活動

SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 当社では、東日本大震災被災地への支援活動の一環として、被災地の未来を担う子どもたちの学習支援を2012年から開始し、大船渡市の中学生を対象とした学習支援活動に寄付を行うかたちで応援してまいりました。

2016年からはこれまでの学習支援にかえて、スポーツを通じて子どもたちが健やかに成長することを願い、Jリーグの川崎フロンターレ、大船渡市そして大船渡市教育委員会の協力・後援のもと、地元の小中学生を対象とした「SBIいきいき少短 サッカー教室 in 大船渡」を開催しています。

当社は引き続き、このような地元に密着した被災地復興のための支援活動を続けてまいります。

第4回「SBIいきいき少短 サッカー教室 in 大船渡」(2019年11月24日)

SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2019 当社がスポンサーをつとめるJリーグ川崎フロンターレの協力のもと、第4回「SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡」を開催しました。川崎フロンターレのスクール普及事業グループコーチ5名が指導にあたり、親子レクリエーションには19組の親子、サッカー教室には地元の小中学生約70名が参加しました。

当日はあいにくの雨となったため、未就学児童とその保護者を対象とした親子レクリエーションは市内の小学校体育館での実施となりましたが、サッカーボールに親しみながら楽しく体を動かしていました。
人工芝の赤崎グラウンドに場所を移して行われたサッカー教室では、参加者は雨に負けず、コーチによる実践的な指導に懸命に取り組んでいました。

SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2019 集合
SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2019 親子
SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2019 指導
SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2019 指導

第3回「SBIいきいき少短 サッカー教室 in 大船渡」(2018年11月18日)

SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2018 当社がオフィシャルスポンサーをつとめているJリーグ川崎フロンターレの協力のもと、第3回「SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡」を開催しました。5名のスクール普及事業グループコーチが指導にあたり、サッカー教室には地元の小中学生約80名が参加しました。

4月に新設された大船渡市赤崎グラウンドを会場とし、当日は天気にも恵まれ、広々としたグラウンドの中で学年やポジションごとに分かれ指導を受けました。また、未就学児童とその保護者を対象にしたサッカーレクリエーションには16組が参加。人工芝の上でボールを追いかけ、楽しみながら汗を流していました。

SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2018 指導
SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2018 指導
SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2018 指導

第2回「SBIいきいき少短 サッカー教室 in 大船渡」(2017年10月29日)

SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2017 当社がオフィシャルスポンサーをしているJリーグ川崎フロンターレの協力のもと、第2回「SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡」を開催しました。6名の育成普及コーチが指導にあたり、サッカー教室には地元の小中学生約60名が参加しました。

当日はあいにくの雨となり室内での開催となりましたが、参加者はコーチの指導に熱心に見入りながら、テクニックを習得しようと一生懸命に取り組んでいました。さらに、20組の未就学児童、保護者を対象に、親子でボールに触れて楽しむレクリエーションも行い、子どもから大人まで一緒にスポーツに親しめるイベントとなりました。

SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2017 指導
SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2017 指導
SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2017 レク

「SBIいきいき少短 サッカー教室 in 大船渡」(2016年10月30日)

SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2016 「SBIいきいき少短 サッカー教室 in 大船渡」は、Jリーグ川崎フロンターレの協力と、地元大船渡市および大船渡教育委員会の後援で開催されました。

会場では大船渡市の小中学生を対象としたサッカー教室の他、地域のみなさまにも楽しんでいただけるよう未就学児童とその保護者を対象とした親子サッカーレクリエーションや、地元のアーティストや中学生、保育園児などによるパフォーマンス披露、飲食の出店などを行いました。当日はおよそ300名の方にご来場いただき、活気あるイベントとなりました。

【サッカー会場】

SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2016 集合
SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2016 練習
SBIいきいき少短サッカー教室 in 大船渡 2016 親子レク

青空の下、川崎フロンターレコーチ陣によるプロの指導に地元の小中学生が臨みました。真剣に、自分の技にしようと取り組む姿が見られました。

また、コーチ陣と和気あいあいと親子で仲良くボールに親しむ親子レクリエーションも行われました。

【ステージ会場】

太鼓
カメリアス
LAWBLOW

特設ステージでは、地元のアーティストをはじめ、保育園児や中学生によるパフォーマンスが披露されました。サッカー教室に負けない活気で溢れていました。

【その他会場】

おおふなとん
ふろん太ふわふわ
キックターゲット

その他会場では、地元大船渡市のゆるキャラ「おおふなとん」との交流のほか、
川崎フロンターレの協力による遊具、ふろん太ふわふわ、キックターゲットもあり、子供たちが笑顔で楽しむ様子が会場のあちこちで見られました。

東京キャンパスツアーにてJリーグ観戦へ招待(2016年8月13日)

スタジアム 2016年の「東京キャンパスツアー」では、当社は子どもたちへのお楽しみ企画のひとつとして、スポンサーとなっている「川崎フロンターレ」の試合観戦に参加者を招待しました。試合後はピッチで記念撮影を行い、中村憲剛選手にもご参加いただき思い出に残る一枚となりました。クラブからは参加者へ記念品の贈呈も行われました。

当社では、引き続き未来を担う子どもたちへの支援活動を行ってまいります。

中学生を対象とした学習支援(2012年~2015年)

学習支援 当社では、東日本大震災被災地への支援活動の一環として、被災地の未来を担う子どもたちの学習支援を2012年から開始し、大船渡市の中学生を対象とした学習支援活動に寄付を行ってまいりました。公民館等を会場とした学習会は、これまで約200回開催され、のべ約1000名の中学生が参加しています。

また、2014年から、大船渡市等の高校生・中学生が参加し、都内の大学や企業を訪問する「東京キャンパスツアー」(ふんばろう岩手プロジェクト主催)にも協賛しています。

オレンジリボン運動への参加

オレンジリボン SBIグループでは、社会的啓発運動である「オレンジリボン運動」を後援しています。毎年11月の虐待防止強化月間にはSBIグループ役職員一同、オレンジリボンの着用や社内外への啓発活動に取り組んでおり、当社も参加しています。

「公益財団法人 みちのく未来基金」へ寄付協賛(2011年~2021年)

公益財団法人 みちのく未来基金 2011年から2021年にわたり、一般社団法人日本少額短期保険協会を通じて「みちのく未来基金」へ社員による募金で寄付を行いました。寄付金は東日本大震災当時、母親のお腹にいた遺児を最後の支援対象者予定として、震災孤児・遺児への学業支援に活用されています。

ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」への協賛(2020年)

ラジオ・チャリティ・ミュージックソン 2020年12月24・25日の2日間にわたり放送された「第46回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」に協賛しました。

ラジオ・チャリティ・ミュージックソンは、目の不自由な方たちが安心して街を歩けるように、『音の出る信号機』などを設置するための基金を募るチャリティ・キャンペーンです。
当社はその活動趣旨に賛同し、協賛しました。

2022年1月18日更新

保険の資料請求 ・ ご相談

0120-74-8164 午前9時~午後7時(日・祝・休業日を除く)