0120-63-1234 午前9時~午後7時(日・祝・休業日を除く)

プランの選び方

ちょっとした通院から、思わぬ高額治療まで補償します。
かんたん2ステップでプランを選んでみましょう!

STEP1. まず補償割合・支払限度額を確認しましょう

プラン70

保険期間中の治療費用の 70%を補償

1年間の支払限度額 70万円

プラン50

保険期間中の治療費用の 50%を補償

1年間の支払限度額 50万円

STEP2. 免責金額のある・なしで
スタンダードとライトのどちらかをお選びください

スタンダード

免責金額なし

ご負担いただく免責金額はありません。

ライト

免責金額あり

治療費用×補償割合(70%または50%)から、1日あたりの免責金額を差し引いてお支払いします。

免責金額って?

治療費用×補償割合(70%または50%)の金額のうち、自己負担いただく金額のこと。

ライトプランは、免責金額があることで保険料を抑えています。

プランは4つ

  • プラン70
    スタンダード
  • プラン70
    ライト
  • プラン50
    スタンダード
  • プラン50
    ライト

手ごろな保険料でしっかり備えたい派は、シンプルで免責金額のない

がおすすめだニャ!

保険料はグッと抑えて、大きな病気やケガに備えるなら

がいいと思うワン!

プラン早見表

プラン70
スタンダード
プラン70
ライト
プラン50
スタンダード
プラン50
ライト
治療費用の補償割合 治療費用の70% 治療費用の70% 治療費用の50% 治療費用の50%
支払限度額(年間) 年間70万円 年間70万円 年間50万円 年間50万円
免責金額(1日あたり) 0円 7,000円 0円 5,000円
1回の通院に対する
お支払い額
治療費用の70% 治療費用の70%から
免責金額を
差し引きます。
治療費用の50% 治療費用の50%から
免責金額を
差し引きます。
1回の入院に対する
お支払い額
治療費用の70% 治療費用の70%から
免責金額(日数分)を
差し引きます。
治療費用の50% 治療費用の50%から
免責金額(日数分)を
差し引きます。
  • ※責任開始日から1か月以内に発症した病気の治療費用については、保険金を支払いません。支払保険金額が増額となる変更をした日から1か月以内に発症した病気の治療費用については、その増額分についても同様とします。
  • ※補償割合とは、治療費用のうち、保険金として支払われる割合のことです。
  • ※免責金額とは、治療費用に補償割合を乗じた額のうち自己負担になる金額のことです。
  • ※免責金額は、通院の場合は通院日ごとにその金額を控除、入院の場合は入院日数分をまとめて控除します。
  • ※1泊2日の入院の場合、免責日数は2日と計算します。
  • ※同日2回通院の場合、免責金額は1回だけ控除します。

CHECK!

選んだプランの保険料をチェックしませんか?

具体的な補償金額の例

通院1日、診察とお薬で、補償対象の治療費用が総額1万円だった場合

プラン名 補償金額の計算式 お支払いする保険金額
プラン70 スタンダード 1万円×70% 7,000円
プラン70 ライト [1万円×70%]-7,000円 保険金のお支払いはありません
プラン50 スタンダード 1万円×50% 5,000円
プラン50 ライト [1万円×50%]-5,000円 保険金のお支払いはありません
  • ※ライトプラン(プラン70ライト、プラン50ライト)では、補償対象の治療費用が1万円を超えない場合、保険金のお支払いはありません。

補償対象の治療費用が通院1日(2万円)、入院6日(5泊6日18万円)だった場合

プラン名 補償金額の計算式 お支払いする保険金額
プラン70 スタンダード [2万円×70%]+[18万円×70%] 140,000円
プラン70 ライト [2万円×70%]-7,000円+[18万円×70%]-7,000円×6 91,000円
プラン50 スタンダード [2万円×50%]+[18万円×50%] 100,000円
プラン50 ライト [2万円×50%]-5,000円+[18万円×50%]-5,000円×6 65,000円

CHECK!

WEB申込なら保険料はずーっと10%OFF!

B2-19-C-0023 (2019.04.19)

保険のお申し込みはこちら

0120-63-1234 午前9時~午後7時(日・祝・休業日を除く)